2013年8月1日木曜日

JCOMインターネット速度1Mの実測限界点2013

ちょうどネットの契約の端境期みたいな感じで、夕方からひかり回線になるのだけど、

それで今日はCATVの1M回線でネットをしていて、

このご時世、こんな経験もほぼ無いだろうと思うので、使用感を残しておこう。


食いつきは悪くない、だがタイムアウトが早い。

DLが1Mだけど、タスクマネージャ見ているとずっと1Mを維持しているので心強い。


Coldplay
viva la vida
(4m位)

Yo-yo ma
bach, cello
(2h10m位)

ベストエフォートという言葉が霞んで見える。

ふらつきのある回線よりぶれない1Mのほうがなんだか気分が違う。

しかしさすがにYOUTUBEの720pと他サイトを同時利用は無理。

ぷつぷつになっちゃって、YOUTUBEだけに絞ればギリギリだがタイムアウト早くて

1cmくらい読み込んで、それが終わると次まで待たされる感じ。

技術者でもなんでもないのでそのへんの仕組みはよくわからないけど、

安定した3M、もしくはこの一つ上の12Mくらいの余裕があれば

概ね平均的なサイトを見るにはいいんだろうと感じた。

0 件のコメント:

コメントを投稿